WS000007

今集会の趣旨

すべての人が、子どもと子育てに関わりをもつ社会の実現をめざして

  WS000012保育・子育て支援を取り巻く状況は、今日大きな転換期を迎えようとしています。 平成24年8月10日、「子ども・子育て関連3法」が成立し、8月22日に公布されました。平成27年度からの本格施行に向けて、「子ども・子育て支援新制度」の具体的な運用に関する指針や認可・運営基準、支給認定(保育の必要性の認定)基準、公定価格、幼保連携型認定こども園保育要領(仮称)などの検討が、この4月より国に設置される「子ども子育て会議」において、進められる事になります。 また、児童保育施設の設備及び運営に関する基準(児童福祉施設最低基準)が、平成25年度より、全ての都道府県等において制定された条例に基づいて施行されます。 保育・子育て支援関係者は、こうした制度改革の背景となった状況やその内容を適切に把握するとともに、養護と教育の実践の下にこれまで培ってきた保育の営みの大切さを広く社会にアピールする必要があります。 また、新たな制度の枠組みでは、すべての子どもが保育の対象となる方向性で検討が進むなか、さらには保育所をめぐる雇用環境も大きく変化している状況下で、保育従事者全体の資質向上のあり方を考えていく必要があります。 このような中、本研究集会では全保協ビジョンに基づき、(1)子どもの育ちを保障する、(2)子育てライフを支援する、(3)多様な連携と協働を作る、(4)子育て文化を育む、(5)子育て・子育ちを支援する仕組みをつくるという、5つのカテゴリーに属するテーマについて、研究活動を深める事を目的として開催する。

 日程とスケジュール

WS000008

催しのご紹介(一部)

オープニングセレモニー「いけばなパフォーマンス」

WS000013 華道「未生流笹岡」家元。京都ノートルダム女子大学客員教授。 1974年京都生まれ。3歳より祖父である二代家元笹岡勲甫の指導を受ける。1985年祇園祭長刀鉾稚児。1997年京都大学工学部建築学科卒業。 1999年京都大学大学院修士課程修了。2000年京都大学大学院博士後期課程を中退し、華道に専念。舞台芸術としてのいけばなの可能性を追求し、歌舞伎 役者・中村福助氏らとのコラボレーションによる「いけばなパフォーマンス」を実現するなど、伝統文化の新たな境地を開拓。2011年三代家元を継承。 『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)をはじめとした人気TV番組でのスタジオ飾花や華道指導のほか、カルティエ宝飾デザイン展(京都・醍醐寺)、 LEXUSオープニング記念イベント(京都・常照寺)などのイベント飾花を手掛ける。また自らも、『課外授業ようこそ先輩』(NHK)や『趣味Do楽』 (NHK)に講師として出演し、『平成教育委員会』(フジテレビ系)では最優秀生徒賞に輝く。「家庭画報」「婦人画報」「ミセス」「GQ」などにも度々登 場し、いけばなの普及・推進に努めています。 2009年、池坊由紀(池坊次期家元)、千宗員(表千家若宗匠)、千宗屋(武者小路千家家元後嗣)、藪内紹由(藪内流宗家若宗匠)各氏ら、伝統の若き継承者たちと「DO YOU KYOTO? ネットワーク」を立ち上げ、環境破壊防止を呼びかけています。

平成25年度近畿ブロック保育研究集会 分科会

WS000015

研究集会参加費について

参加費:9,000円 / 学生:2,000円(学生はWEBサイトから申込みできません。大会事務局へお問い合わせください。) 大会事務局:075-223-8960 ※入金後の参加費の返金は致しません。予めご了承願います。

お申込みの手順

※お電話によるお申込みは、一切お受けできませんので予めご了承願います。 WS000009

会場(ウェスティン都ホテル京都)へは

近隣マップ

  大きな地図で見る

詳細マップ

WS000010

order_btn